福井 ...on June 3, 2002

ホテヘル看護学院
受付TEL: 0776-29-7240
業種: デリヘル

15,000/60分なんで、これにしようっていうことで、同僚と2人で呼ぶことに。
電話すると9時くらいに、23歳と24歳に女性が来るとのことで、期待が膨らむ。
この時が一番幸せなのかもしれない。
9時10分くらいにノックの音がして、ドアを開ける。
23、24とかいってたのに、これって違うっぽくない?
北陸って、やっぱこれくらいのレベルなのかなあ。
とか思いつつ、顔に出さないように、「どうも、よろしくね、名前は?」という感じで話す。
お相手は、サヤカさんで、165、27、少しぽっちゃり。
自己申告からして、電話と違うわけだが、もしかすると年齢はもう少し上かも。
まあ27くらいかな。
とりあえず、外見の評価は中の下くらい。
北陸では、もしかしたらこれでもまだいいほうかなとも思う。
さっそく、シャワーへ。
軽く洗ってもらい、ベッドで待つ。
出身は広島だそうだ。
地元じゃないのかー、ちょっと残念。
シャワーを済ませた彼女が来たので、とりあえずどうしようと思ってたら、さっそくフェラがはじまる。
これって、さっさと出して済まそうってこと?
まあ、よくわからんが、そのままおっぱいを撫でたりしている。
このままだと出してしまうかもしれないので、「僕、早いんで。」とか言いながら、僕が上になる。
耳、首、胸などを順々に愛撫し、あそこへ。
時間もまだまだあるし、ゆっくり攻めるかと思って、しばらく舐めて、また胸のあたりに行こうとすると、「入れる?」と聞いてくる。
え?
何?
本番あり?
手にゴム持ってたから、生フェラじゃないのかとも思っていたら、こういうことだったのか。
デリバリーは何度か呼んだけど、こんなの初めてだな。
「え?入れていいの?」
「うん、いいよ。」
北陸はこれが普通なんだろうか、この人だけなんだろうかとか思ってると、「付けてあげようか?」。
うん、お願いと言うと、口でするすると付け、女性上位となる。
こういうのが普通なのかな、ゴムも用意してたってことはこれが普通なんだろうな。
まあ、せっかくだしということで、少し座位になって、正常位に。
正常位になる時、いったん抜いたせいで、入れた途端に出てしまった。
情けないよ。
出ちゃったとかいいながら、ティッシュで包んで捨て、しばし会話。
「何で、福井に?広島と結びつかないんだけど。」
「友達が福井にいて、2ヶ月前からこの仕事始めたんだ。毎日19時から5時まで働いてるよ。今日は2人目。」
友達?
毎日?
どうして毎日なんだ?
よくわからんが、細かく聞いても仕方がないので、北陸の風俗事情を聞いてみる。
毎日忙しいそうで、これからラブホテルでローションプレイだそうだ。
加賀とかにも行くらしい。
冬になったら福井を離れようかとか言っている。
「金沢の飲み屋を手伝うって言って働いてて、広島には毎月1回生理の時に帰ってるしね。そんなに長くそんなこともしてられないかなって思って。」

「それじゃね。あと、私、カゼひいてて、今4日目だから、うがしてね。」
「カゼひいてたの?大変だね。」とか言って、別れる。

北陸では本番が普通なのかを確かめようと、一緒に呼んだ同僚の部屋を訪ねる。
相手の出方をうかがうような間合いの中、僕から聞いてみる。

「どうでした?」

「歳は23、4って言ってたのに、30くらいって感じだし、ぽっちゃりだったんで、最初はマジかよって思ったんですが、本番ありだったんですよ。」

「あ、そうなの。僕もですよ。びっくりしましたよね。北陸はどこもこうなのかなと思いましたよ。」

「最初、プラス5,000円なら本番ありだけど、どうするって聞かれて、金ないし、やめとくって言ったんだけど、しばらくして入れていいよ言われて、ラッキーって思ってたんですけどね。ここは本番もありのとこなんですかね。」

何が幸いするかわからないもんだ。
金がないのが幸いするなんてね。

「僕はプラスいくらとか聞かれず、自然に入れる?って聞かれましたけどね。ここ以外はどうなんでしょうね。本番ありが普通なのかどうか。まあ、ここはそういう感じなのかもしれませんね。」

「もし本番なしだと、女の子のレベルを考えると、失敗したなと思ったんですけど、本番ありなら、まあこれでもいいかなって感じですね。」

「そうですね。僕もデリバリーで本番ありは初めてでしたし、いい経験でした。」

などと感想を述べ合う。

北陸調査、なかなか有意義であった。


to Clinchers